日本で有名な温泉

温泉北は北海道から南は沖縄まで、日本には数多くの名湯があります。皆さんは、「旅行」と聞いてどんな旅行を思い浮かべますか?日本で有名な温泉と言っても、どんな温泉があるかわからないからこそ、「どこにでも温泉くらいあるだろう」と旅行と聞けば「温泉」とイメージされる方が多いのではないでしょうか。

日本は地震大国ですが、同時に温泉大国でもあります。名湯、秘湯、それぞれ同じだと思ってはいけません。温泉は天然温泉から源泉を引っ張ってきて建設された温泉施設、そして作られた温泉があります。中でも天然温泉は効果効能があり、源泉によってはリウマチや肩こりに良いという温泉、安産に良い温泉などもあります。

北海道は積雪が多く、寒いですから当然温泉が人気です。冬には温泉が恋しくなりますが、北海道で人気の名湯といえば、登別温泉です。中でも第一滝本館では7つの泉質が一度に楽しめる温泉だとして人気です。まさに「温泉天国だ」とも言われており、大小様々な温泉設備が整っています

南は鹿児島にある指宿温泉が人気です。この温泉、実は自然に湧き出た温泉の熱を利用した、天然の蒸し風呂が人気なのです。一風変わった温泉ですが、天然の蒸し風呂で波打ち際に、砂の中に身を入れて楽しめるので体の芯から温まれます。また、男女を問わず入ることができるのでカップルにも人気です。当サイトでは、そんな日本の名湯がどんな温泉があるのかをご紹介しています。これからご旅行を考えている方は、参考にしてください。

Pocket